RSS | ATOM | SEARCH
水没したiphoneの直し方


先日のお祭りの後遺症は膝の痛みと日焼けだけに回復しました。

世話人としての参加で、お役目としては子神輿(子供みこし)のお世話。

これが大変で、ガキどもは担ぐどころか、ぶら下がったり・・・

まあ毎年の事でだいぶ慣れては来ましたが、でもやはり疲れる。

 

その憂さ晴らしに、海岸で大神輿を担いだら、神輿と一緒に海中へ・・・

私は首まで海に入ってしまったのですが、これ自体は普通の事。

神輿の態勢を立て直して、ふと我に返って、

あれ、さらしの中にiphone入れてたー

iphoneを取り出すとびしょ濡れ、そりゃそうだ。

慌てて鉢巻で良く吹いて、少ししてから電源ON

・・・ダメだ・・・液晶が縞々・・・
 

これが昼間の事、夜になって祭りの途中でiphone確認すると、

電源入れたら、今度は電源が切れないではないか、あちゃー

1分ほっといて、切れるのを待つしかなくなった

この時点では、ほぼ諦めていて買いなおすつもりに

6PLUSにしようかとか考え始める
 

翌日になると、電源OnOffは問題なく、画面の縞々くらいに回復

こうなれば気合で直すしかない

「勝浦のこの地で、海水ごときに負けるんじゃない!」

とハッパをかけたのが功を奏したのかは分からないが、

見事に復活、何の後遺症も残さず、以前のままに戻りました。

人間も機械も、最後は根性だけだなーと思った次第

ちょっと違う気もしますが、とにかく直って良かった。
 

author:やまちゃん, category:オジサンのたわごと, 17:07
comments(0), trackbacks(0), - -

Comment









Trackback
url: http://blog.excel-ubara.com/trackback/517