RSS | ATOM | SEARCH
平常心


明日は中1の息子が剣道大会に出ます。

夏の大会は3年生にとっては最後の大会

普通なら、団体戦は1年の息子が出る大会ではないのだが、

少子化で生徒数が少なく、上級生だけでは団体戦の人数が揃わないのだ。
 

そんな息子に言った事は…
 

勝とうなんて思ったて勝てるはずがない

相手はみな上級生なのだから

でも、3年生にとっては最後の大会なんだ

3年生に悔いを残させるな

1年生のお前たちは、

勝てなくても負けるんじゃない

勝ちたいなんて思うな

負けたくないと思え
 

だからと言って、

逃げて引いたりするな

前へ前へ出ていけ

活路は必ずある
 

その代わり、

個人戦は思いっきり行け

勝つ気で行け

失敗したって構わない

思いっきり突っ込め
 

何かを背負っての戦いと

何も背負わず戦うのと

どちらも戦いは戦い

しかし、どんなた戦いでも常に平常心で戦えるようになるまで、先は長い、とてつもなく長い

かく言う私も、到底その域には達していない。
 

author:やまちゃん, category:オジサンのたわごと, 17:04
comments(0), trackbacks(0), - -

Comment









Trackback
url: http://blog.excel-ubara.com/trackback/516