RSS | ATOM | SEARCH
努力不足を反省すべし
昔、漁師の親父から

読書百遍義自ずから通ず

とよく言われたものだ。

私の一回り上の従兄に言われたのは、

電荷製品の説明書だって、大学出が一生懸命書いているのだから、ちゃんと読まなきゃ

子供ながらにその通りだと思った。

伝わらない、理解できない事も多々あります。

そんな時は、

書いた側は、説明が足らなかったと反省すべし

読んだ側は、熟読が足らなかったと反省すべし

誰の責任でもない、自己の努力不足

その反省をもって、次に臨むべし


 
author:やまちゃん, category:オジサンのたわごと, 16:58
comments(0), trackbacks(0), - -

Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。