RSS | ATOM | SEARCH
数値化できないこと

昨年末で仕事を辞め、今は専業主婦の妻。

母親の面倒をみるだけでも、本来はかなり大変なはずなのですが…

妻曰く「おばあちゃんも私もすることが無い」という。

しばらくは、ゆっくりしても良いとは思うのですが、人間は、何かしたくてしょうがないのですね。

それこそ、自分の事すらままならないバアさんが、孫の心配をしている。

人間とは、そうしたものなんですね。

他人に迷惑をかけない、自分の事より家族を心配する。

誰かの役に立っていると思うことが生きる力になっているのでしょう。


 

妻に、ヒマだったら仕事手伝ってもらいたいくらいなんだけど…

と言ったら、

「難しいことはヤダ」

きっぱりと断られました。

うーん…

別に難しくはないのだけど、確かに覚えなければならないことは山のようにあるよな。

とりあえず簿記くらいは…あれ、確か資格持ってなかったっけ…学生時代の資格は…
 

ビジネスの世界では生産性や効率が重要視されますが、

何をもって生産性の指標とするか

何をもって効率の指標とするか

ここは、実は非常に難しい問題です。
 

うちのバアさんに生きがいを与える術は何なのか。

妻に対してねぎらいの言葉が意味を為すのか。

こんな身近な事でさえ答を見いだせない。

これらを数値化することはできない。

数値化できないことにこそ、全ての本質があるのだと思う。

結局、今、自分のできる事を精一杯するしかないのです。
 

明日晴れたら、散歩でもしよう。

何かみつかるかもしれない・・・
 

author:やまちゃん, category:オジサンのたわごと, 16:51
comments(0), trackbacks(0), - -

Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。