RSS | ATOM | SEARCH
痛みを乗り越えて

人は、見えているもの、聞こえているものが全てだと思い込む。

実は、見えていないもの、聞こえていないものの方がはるかに多いことを知らない。

それらは、突如として眼前に現れる。

そして初めて、自身の無知を知る。

これが経験を積むということです。

人は、痛みを伴った経験でしか懲りることはない。

幾度となく繰り返される痛みで人は成長する。

 

人生を振り返ると、そんな痛みがどれほどあったことか。

しかし、その痛みを上回る喜びを与えてくれる存在がある。

その存在こそが、自身の存在そのものなのだと知る。

その存在さえあれば、全てを乗り越えられると確信する。
 

author:やまちゃん, category:オジサンのたわごと, 16:44
comments(0), trackbacks(0), - -

Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。