RSS | ATOM | SEARCH
Windows8.1の使い勝手


最近普段使いのPCを、ここでも何回か書いたdynabookのWin8.1に変更しました。
それまでのWin7と何か使い勝手で変わったとか、困ったとか、何か変化があったかと考えてみると、ほとんど何も変わってない気がします。
一番変わったのは、シャットダウンなんですが、日に何回もやるわけではないので無問題ですね。
そう考えると、良くやる操作で一番変わったのがアプリの二重起動です。
私の場合、最も良く使うのは、
Excel
メモ帳
Webブラウザ
メーラー
このうち、二重起動したくなるのは、Excelとメモ帳です。
これらのソフトは、タイルとタスクバーに固定してますが、これをクリックしても二重には立ち上がりません。
これはWin7でも同じですが、Win7の場合は2個目の時はスタートから起動すればよかった訳です。
そこで、Win8.1になって、はたと困った…どうしたら…
Excelは、2010と2013が入っているし、2013は別ウインドウで開くので問題ないのですが、メモ帳が困ってしまった。
そこで、最も簡単に二重起動できる方法は何かと考えるわけです。
Windowsで何か少し違う動作をさせたい時の定番は、
Shiftキーを押してクリックです。(この件は速攻で解決してしまいました)
これはWin7でも有効な操作ですが、Win7では私は使ってなかったです。
頻繁な操作では、こんなところでしょうか。
まあ、細かい設定等々になると、
どこ行った…
と探し回ることは度々あります、ですが、とにかく自分で探してみて、見つからない時に先生(Google)に聞くようにしています。
この探すという行為が大切なんですよね、時間がかかっても自分で探すから覚えられるし応用が効くようになる。
それでも、急いでいるときは探す前に聞いちゃいますけどね。
author:やまちゃん, category:オジサンのたわごと, 16:09
comments(0), trackbacks(0), - -

Comment









Trackback
url: http://blog.excel-ubara.com/trackback/491