RSS | ATOM | SEARCH
サンシグマ
Excelの個人指導で、突然聞かれたのが、
「サンシグマを求めたいんですけど、どうすれば良いですか?」
ふむー
サ・ン・シ・グ・マ???
なんとなく、あれの事かってのはありましたが、一応何の事か聞き直し確認してみました。
察してあげではダメだと思ってます。
単にExcelの技術的な指導だけではダメなんですね、日本語で正しく説明できるようになってもらう必要があります。
特にマクロの技術は、日本語で簡潔に処理内容を書けるかが重要で、これが書けなければ、マクロを書くことなんてできないのですから。
すると「標準偏差の・・・」と、説明に困ったようだったので、
どの位乖離しているかを見る3σの事ですよねと。
で、計算式を聞きたいらしい・・・
いや、いくらなんでもExcelでやるからって、何でも知っているわけではないんですけどね。
まあ隣のPCでググればすぐに分かることで、計算式を関数にすると、
=AVERAGE(セル範囲)+STDEV(セル範囲)*3
こんな感じですかね。
株とかFXやっている人なら、ボリンジャーバンドとかで馴染みがあるものでしょうか。
統計的には、±3σ以内に収まる確率は、約99.7%とのことです。
普通にこの確率を言われると、ほとんどありえないと感じるのですが、
実際にチャートを見ていると、(5分足とか15分足だと)毎日のようにこれを超えることがあって・・・
現実は思うようには動かないものです。
author:やまちゃん, category:-, 09:46
comments(0), trackbacks(0), - -

Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。