RSS | ATOM | SEARCH
時事私見
最近の話題についてビール片手に思うがままに。

・理研の問題
 科学好きの少年だった私としては、 
 そして、科学の進歩に期待する私としては、
 少年に、科学に対する不信感を抱かせた罪は重いと考えます。
 高校レベルの実験だって、もっとちゃんとやってますよ。
 ただし、決して個人の問題ではなく、組織として決着つけるべきです。
 ただ、最初の会見は良かった。
 科学界にもあれくらいのパフォーマンスがあっても良い。
 しかし、そのあとの釈明会見はひどすぎです。

・集団的自衛権
 私は祖父が日清・日露戦争に参加しており、
 そして、父親は第二次世界大戦に出ています。
 そんな環境で育ったので、
 幼少のころより戦争についていろいろと話は聞いて育ちました。
 親父は、もし国に事あればいつでも出ていくと言っていた。
 母親は、絶対戦争なんてしちゃダメだと言ってました。
 決して、集団的自衛権=戦争、ではないでしょうけど。
 私は、今は国のことまで考えきれませんが、
 もし、家族に災難がふりかかるなら、命を懸けて守ります。

・野々村議員
 男は、人前で泣くもんじゃないと言われて育った私としては、
 同じ日本の男だと認識できないです、理解不能です。
 男は、
 生まれたときと、最愛の人を失ったとき以外は泣くもんじゃない


 
author:やまちゃん, category:オジサンのたわごと, 13:03
comments(0), trackbacks(0), - -

Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。